1. ホーム
  2. よくある質問(Q&A)
  3. メマリー

製品情報メマリー

  • 戻る
  • このページを印刷する
キーワードを入力して、
検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。

Q.メマリーはどのくらい休薬すると治療効果に影響しますか?

A.

国内において、中等度から高度アルツハイマー型認知症者に対するメマリーの休薬期間と治療効果に対する影響を検討したデータはありません。

参考ですが、米国で介護施設に入所しているアルツハイマー型認知症者において、メマンチン塩酸塩の治療を継続した群185名(メマンチン塩酸塩+併用薬継続:平均MMSEスコア10.9点)と、メマンチン塩酸塩の治療を中止*した群70名(併用薬のみ継続:同12.1点)のアルツハイマー型認知症(AD)症状を調査したオープンラベル試験結果1)をご紹介します。
*中止理由:薬剤の有効性・安全性以外(家族の要望など)によるものです。

ベースラインとなる最初の30日間は両群にメマンチン塩酸塩を投与し、31日後より投与継続群と投与中止群に分け、90-120日間のフォローアップを行いました。
結果ですが、AD症状のベースラインからの総スコア変化量は、31-90日及び91-120日ともに投与中止群は投与継続群に対して有意な悪化が認められました。総スコアで2ポイント以上悪化した認知症者の割合でも、投与中止群は投与継続群に対して有意に高値でした。
また、31-90日、91-120日において、投与中止群は投与継続群に対して認知機能と気分で有意な悪化が認められています。
副作用に関する記載はありません。

引用文献:
1)Fillit H, et al.:J Am Med Dir Assoc 2010;11(9):636-644

このページのトップへ