1. ホーム
  2. よくある質問(Q&A)
  3. メマリー

製品情報メマリー

  • 戻る
  • このページを印刷する
キーワードを入力して、
検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。

Q.メマリーを誤って多く飲んだ際の対処は?

A.

過量投与に対する特定の中和剤は知られていません。
過量投与と考えられる症状がみられた場合には、投与を中止し、適切な対症療法等を行ってください。中枢神経系の刺激過剰の症状がみられた場合は、その症状に応じて慎重に治療を検討してください。

過量投与の症状について、外国人における報告は以下の通りです。
本剤400mg服用した患者さんにおいて、不穏、幻視、痙攣、傾眠、昏迷、意識消失等があらわれ、また、本剤2,000mg服用した患者さんにおいて、昏睡、複視及び激越があらわれ、それぞれ回復したとの報告があります。

なお、臨床薬理試験における検討で、塩化アンモニウムの併用により尿pHを酸性状態にした場合には、本剤のクリアランスは単独投与時の値よりやや大きく、本剤の排泄に寄与する可能性があるとの報告があります。

このページのトップへ