1. ホーム
  2. よくある質問(Q&A)
  3. メマリー

製品情報メマリー

  • 戻る
  • このページを印刷する
キーワードを入力して、
検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。

Q.メマリーを初めて投与する場合、漸増投与の方法について教えてください。

A.

メマリーを初めて投与する場合、1日1回5mgからの漸増投与をお願いします。

1日1回5mgからの漸増投与は、安全性の観点から設定しました。
投与開始(開始時用量:10mg/日)から1週間以内に維持量(20~30mg/日*)まで増量する方法で実施された海外臨床試験では、投与開始初期に副作用(落ち着きのなさ、運動増加、不眠症、激越、浮動性めまい等)の発現率が高く1)2)、本剤を急に増量した場合に副作用の発現率が高くなる可能性が示唆されています。
投与開始初期に発現する副作用を回避するため、本剤を5mg/日から開始し、維持量まで、1週間毎に5mg/日ずつ増量する漸増法を設定しました。
『インタビューフォーム Ⅴ.治療に関する項目 2.用法用量 1)漸増法について』

*メマリー20mg/日を超える投与量は国内で承認された用法・用量ではありません。
メマリーの用法用量は、「通常、成人にはメマンチン塩酸塩として1日1回 5mgから開始し、1週間に5mgずつ増量し、維持量として1日1回20mgを経口投与する。」です。

引用文献:
1)Ditzler K:Arzneimittelforschung 1991;41(8):773-780
2)Goertelmeyer R, et al:Arzneimittelforschung 1992;42(7):904-913

このページのトップへ