1. ホーム
  2. よくある質問(Q&A)
  3. メマリー

製品情報メマリー

  • 戻る
  • このページを印刷する
キーワードを入力して、
検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。

Q.アルツハイマー型認知症の予防について教えてください。(メマリー関連)

A.

認知症疾患診療ガイドライン2017の記載1)についてご紹介します。

(1)運動療法
(2)余暇活動
(3)魚の摂取量が多い食事
が良いと記載されています。

(1)運動療法については多くの観察研究により、定期的な身体活動は認知症やAlzheimer型認知症の発症を抑制すると報告されている。高齢者に対する身体活動の介入試験では認知機能低下を抑制したという報告があり、運動を積極的に取り入れることが推奨される。
(2)余暇活動には知的要素(ゲーム、囲碁、麻雀、映画・観劇鑑賞など)、身体的要素(スポーツ、散歩、エアロビクス)、社会的要素(友達に会う、ボランティア活動、旅行など)が含まれ、余暇活動は認知症やAlzheimer型認知症発症の抑制効果があるという報告が多い。
(3)魚にはn-3 fatty acidが含まれており、魚の摂取量が多いとAlzheimer型認知症や認知症のリスクが低下する。

引用文献:
1)日本神経学会(監修):認知症疾患診療ガイドライン2017:118-120, 医学書院

このページのトップへ