Q.イナビル吸入懸濁用160mgセットの慢性呼吸器疾患(気管支喘息および慢性閉塞性肺疾患等)を有する患者さんへの投与について教えてください。

A.

慢性呼吸器疾患に関する注意点として、次の2点があります。
●慢性呼吸器疾患(気管支喘息及び慢性閉塞性肺疾患等)を有する患者さんへ投与する場合は、患者の状態を十分に観察しながら投与してください。
●インフルエンザウイルス感染症により気道過敏性が亢進することがあり、気管支攣縮や呼吸機能低下があらわれるおそれがあります。

引用文献:
イナビル吸入懸濁用160mgセット 添付文書

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。