Q.トラスツズマブBS「第一三共」に併用注意はありますか?

A.

添付文書上に該当する併用注意の薬剤はありません。
ただし、「警告」項にて、「アントラサイクリン系薬剤を投与中の患者さん又はその前治療歴のある患者さん」については心機能検査(心エコー等)を頻回に行う旨注意喚起されています。
理由は、アントラサイクリン系薬剤を投与中の患者さんでは、心障害の発現頻度が上昇することが先行バイオ医薬品で報告されているためです。
その他、抗悪性腫瘍剤との併用について以下の報告があります。
(添付文書より)
・先行バイオ医薬品と他の抗悪性腫瘍剤を併用した患者さんに、急性白血病、骨髄異形成症候群(MDS)が発生したとの報告がある。
・先行バイオ医薬品の無作為化比較試験にて、骨髄抑制を有する他の抗悪性腫瘍剤に本剤を併用した場合、その抗悪性腫瘍剤単独と比較し発熱性好中球減少の発現率が上昇したとの報告がある。

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。