Q.エフィエント投与中の患者さんが手術を行う場合の実施タイミングについて教えてください。

A.

エフィエントは抗血小板剤であり、投与中に手術した場合は、出血を増長するおそれがあります。
エフィエントによる血小板凝集抑制が問題となるような、CABGをはじめ多量の出血を伴う手術では、14日以上前に投与を中止することが望ましいです1)

最終的には、手術・手技の緊急性や出血リスクの違い、患者さんの血栓塞栓症のリスクに応じて、休薬の必要性および休薬期間のご判断をお願いします。

参考資料:
1)エフィエント 添付文書

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。