Q.トポテシンを使用するレジメンのIRIS(アイリス)療法について教えてください。

A.

IRIS療法は、大腸がんの化学療法の主なレジメンの一つです。
IRIS療法は、トポテシン(CPT-11、イリノテカン)とS-1の2つの抗がん剤を組み合わせて治療するレジメンです。
最近では、IRIS療法やトポテシン単剤に加えて、ベバシズマブなどの「分子標的治療薬」という新しい薬を併用する場合もあります。

(参考)IRIS療法の投与例


引用文献:
Q&AでわかるIRIS療法(患者指導用資材)

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。