Q.トポテシンは点滴時間がどの程度長時間になれば、遮光が必要ですか?

A.

トポテシンの点滴時間がどの程度長時間になれば遮光が必要であるというデータはありません。
ただし、安定性試験の結果、光に対しては不安定であることが示されました。このことから、包装容器は褐色バイアルとし、投与に際しても、直射日光を避けたり、点滴時間が長時間に及ぶ場合には遮光して投与してください。

参考ですが、トポテシン点滴静注40mgと生理食塩液との配合試験では、室内散光下、室温において24時間は外観変化、pH、含量に大きな変化は見られませんでした。

引用文献:
トポテシン インタビューフォーム

他の質問を検索する

キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。