キーワードを入力して、検索を押すと関連するQ&Aが表示されます。

治療関連

このページのトップへ

Q1 メマリーの特徴について教えてください。
Q2 メマリーの作用機序について教えてください。
Q3 メマリーの効能・効果、用法・用量について教えてください。
Q4 メマリーを単独で使用することはできますか?
Q5 メマリーとコリンエステラーゼ阻害薬は、併用してもよいですか?
Q6 メマリーはどの時間帯(朝・夕など)で投与したらよいですか?
Q7 メマリーは海外では1日2回の投与方法があるのに、国内では1日1回投与のみの理由を教えてください。
Q8 メマリーを初めて投与する場合、漸増投与の方法について教えてください。
Q9 2週間ごとにメマリーを増量してもよいですか?
Q10 メマリーを漸増するときに注意することはありますか。
Q11 メマリー投与開始後に効果がみられた場合、維持量は20mg/日未満でもよいですか?
Q12 コリンエステラーゼ阻害薬からメマリーへの切り替え方法について教えてください。
Q13 メマリーはどのくらい休薬すると治療効果に影響しますか?
Q14 メマリーを休薬している認知症者さんに、メマリーを再投与するときの投与方法について教えてください。
Q15 メマリー投与中止による退薬症候はありますか?
Q16 メマリー錠(フィルムコーティング錠)とメマリーOD錠の効果と安全性の違いについて教えてください。
Q17 メマリーOD錠は水で服用してもよいですか?
Q18 メマリーOD錠は水なしで服用してもよいですか?
Q19 メマリーOD錠を食事やお茶などとともに服用してもよいですか?
Q20 メマリードライシロップを何かと混ぜて飲みやすくする方法はありますか?

製品に関するお問い合わせ  医療関係者の皆さま

製品情報センター

0120-189-132

フリーダイヤルがご使用いただけない場合
電話:03-5255-7183 FAX:03-6225-1922

受付時間:平日午前9時00分~午後5時30分(土、日、祝日、当社休日除く)

がん・医療用麻薬専用

0120-065-132

フリーダイヤルがご使用いただけない場合
電話:03-5255-7162 FAX:03-6225-1922

受付時間:平日午前9時00分~午後5時30分(土、日、祝日、当社休日除く)

夜間・休日 緊急時のお問い合わせ
製品情報センター受付時間外の緊急性を要するお問い合わせ

0120-088-132

日本中毒情報センター第一三共受付

受付時間:平日午後5時30分~翌午前9時00分及び土、日、祝日、当社休日

お問い合わせフォームへ